観光案内のスマホアプリの制作を行います
問い合わせ

こんなことで悩んでませんか?

地元の良い所をもっと知ってほしい・・・

ガイドブックに載ってない隠れた観光名所を訪れて欲しい・・・

子供〜年配の方にも普及しているスマートフォンを活用したい・・・

これらのお悩み全て観光案内アプリを持っていれば
全て「解決」できます。

観光案内アプリで可能な6つのこと

観光名所が掲載し放題!
 
ガイドブックのような紙面では限られた観光地しか掲載できまんでした。観光案内アプリはページ数を気にすることなく、地元の観光地を多数掲載することが可能です。
写真・見所をスマホで体感
 
観光地の写真を見ることができます。また、観光案内アプリを使えば、観光地の見どころを事前に調べておくことができ、実際に訪れた際にきづく視点も大きく変わります。
自治体・協会様のニーズに柔軟に対応
自治体、観光協会、企業担当者様によって観光案内アプリに求めるものが異なります。ニーズに合わせ、柔軟に対応致します。より良い観光案内アプリを提供します。
観光地の
ブランディングに最適
アプリ販売サイト「App Store」で継続的に掲載されます。通常の広告は価格も高く、期間が決まっているため、費用対効果が合いにくいのですが、App Storeにアプリを提供する事で「安価」で「長期間」の告知が可能です。観光地のブランディングにも効果的です。
SNSとの連携で
口コミがうまれる
「スマートフォン」と「観光案内」の相性は抜群です。スマートフォンがあればバスや電車、徒歩での移動時間に観光案内を閲覧可能です。またスマホとの相性が良いSNSで口コミ効果も期待できます。
訪問した観光地を
記録出来る
観光案内アプリでは自信が訪問した観光地を簡単に記録することが可能です。カメラ機能をアプリと連動することで、アルバムの代わりにもなります。

アンブルームの観光案内アプリが選ばれる理由

コンテストを受賞する企画力
2013年1月に開催された「京都まゆまろ杯第一回スマホアプリコンテスト」で受賞したメンバーが弊社にエンジニアとして在籍しています。観光案内アプリの肝となる、「企画」においてアンブルームは絶対の自信をもっています。
豊富なスマホアプリ開発実績&充実サポート
アンブルームはスマホアプリに特化して開発を行っています。スマホアプリ開発の豊富な経験を活かした、「デザイン」と「使いやすさ」をもつ観光案内アプリを開発します。サポートも充実しており、iOS7対応やアプリ登録まで行います。
自社開発!だから低コストで開発可能
アンブルームはアプリ開発会社として開発作業を下請けの関連企業などに卸すことはせず、全て自社内にて開発しています。アプリ開発に特化した新進気鋭の若手エンジニアによる自社アプリ開発なので、無駄なコストをかけずに観光案内アプリを開発することが可能です。

実績紹介

〜京都まゆまろ杯第一回スマホ実績アプリコンテスト受賞作品〜

メニュー画面です。「名所一覧」、「名所マップ」が選択できます。アプリのあらゆる画面へアクセスするためのハブ設計。必ずしもアプリに必要な画面ではありませんが、機能をわかりやすくする為に設けました。

登録されている全ての名所を見る為の一覧画面です。タップすると詳細を見る事ができます。チェックインが済んでいない名所はグレーで表示されます。チェックインが済んでいる名所は”まゆまろ”が写ったカラー画像で表示されます。

名所の詳細画像と説明が表示出来ます。

名所を地図上にピンでマーク出来ます。

チェックインに成功した時のイメージです。効果音とともに”まゆまろ”が以前名所に訪れた時の写真が登場します。チェックインの情報はSNSで共有する事が出来ます。現在は30箇所の京都名所が登録されています。

ゆるキャラで遊べます。遊び心で作ったおまけ機能です。思わず微笑んでしまいます。

 

150,000円(税別)
98,000円(税別)
100,000円(税別)
打合せ〜開発までの期間は無料となります。 月額利用料金には弊社サーバー利用料、アプリ使用月次リポート作成代が含まれます。
アプリの開発者ライセンス料金が別途必要になります。
アプリは24ヶ月以上の継続契約が必要です。期間が短い場合にはご相談下さい。

その他のアプリ制作